• Shoko Chiba

実は外資系企業でも実践している〇〇の法則

更新日:8月21日



今日は「実は外資系企業でも

当然の様に実践していた

引き寄せの法則」について。




よく言われる「引き寄せの法則」に




何かを引き寄せたいと思ったら

もう既にそうなっているように

振る舞いましょう




という内容を見たことがある人も多いと思います。




例えば…




今はパートナーがいないけど

パートナーがいたら幸せなのに‥




と思っている人が

パートナーを引き寄せるには



今からあたかもパートナーがいて

幸せになっている気持ちでいると

気がついたらパートナーが現れるんですよ!



というもの。



「そう言われてもなかなかねえ。。」



と思っちゃいますよね。




でも、実はこれって

現実社会でも当然の様に

やっていることなんです!





例えば企業で昇進したいと思っていた場合

外資系で当たり前のように言われるのは




昇進したかったら

今から上の立場にいると思って

そこまでのパフォーマンスを出さないと!




つまり、今マネージャーでなかったとして

マネージャーに昇進したかったら

昇進前からマネージャーとしての仕事をしましょう。




ということなんです。




実際、毎年昇進した人のリストを見ると



この人は昇進して当然だよね!

それだけの仕事をもう既にやってるもん!



と感じる人ばかり。





引き寄せの法則の様に

スピリチュアルではないけど




何かを手に入れたかったら

自ら率先してそれに見合った行動をする



そんなあなたを周りの人が

引っ張ってくれてそれが手に入る。




というもの。




私は以前から




本当に引き寄せ力が強いね!!




と言われてきました。




これも外資系で25年間もの間

生き抜いてきた間に覚えたワザ

なのかもしれません。





外資系金融という世界から

一歩外に出てみると

また新たな視点で振り返ることができます。




これまで当たり前の様にやっていた事に

大きな価値があったと気づきます。




やっとそんな余裕が出て来た

ということかもしれません(汗)





厳しい道ではありましたが

今考えてみると人生に役立つことばかり!





これからはそんな学びや生きる秘訣も

シェアしていきますね🍀





#引き寄せの法則 #外資系 #これからの時代を生き抜く秘訣

#パートナーを引き寄せる #エグゼクティブ・ライフコーチ

#ライフ・テーマ #新しい時代を生きる




32回の閲覧0件のコメント