• Shoko Chiba

目からうろこの気功体験

更新日:2020年6月24日




私の母校の青山学院のすぐ近くにある

氣功サロンに行きました!



タン先生こと外山さんが施術をしてくれます。

外山さんは、前々職のPwCで同じ金融チームの先輩です。



私の脚が痛くて「どうしよう。。」

と、途方にくれていたころに



『3月に治療院サロンをオープンします!』



という案内が目に飛び込んできたのでした。

これも、やっぱり何か不思議な縁とタイミングでした。



(サロンでくつろぐ外山さん♪)



すぐにご連絡して、脚の状況を説明したのですが

すぐに遠隔で治療します、と。



「遠隔??」


と、不思議に思いながらも

気を送って頂くと実際に脚が軽くなったり。




そしてサロンがオープンして

直接、1時間ほどの施術を受けて思いました!



「正直言ってよくわからないけど、

これは本物だ!」と。




何故って、、

前日、寒ーい小雨の中でラウンドしたら

せっかく良くなっていた脚が痛くなってしまい、、、



そんな状況だったのに

施術が終わって通りを歩いてたら

私、脚が痛かった事を忘れて歩いてたんです!



「あれ、朝まで脚痛かったよね。。」



と自問自答。本当に驚きました​





ちなみに、施術内容はうまく説明が出来ないので

こちらのサロンのサイトで見てください!


南青山 氣功整体 Tan’s Energy Station




そして、せっかくなので聞いてみました!

「外山さんのライフテーマは何ですか?」



そうしたら、こう即答。

(ちなみに即答する人はなかなかいません~)



「みんなを治したい。

いろんな形で人を整えてあげられると思うんだ。

やっぱり人に喜んでもらえるのは嬉しいから。」




そして、



「人には使命と天命があるよね。」



と深い一言。



天命とは、

「天から授かったやるべき事」

とでも言うのでしょうか。




私の天命はなんだろう…




今日は、



脚の痛みを忘れられたこと…

綺麗な桜が見られたこと…

「天命」という言葉に出会ったこと…




に、ちゃんと感謝して

またゆっくりと天命について考えたいと思いました。






#天命 #気功 #Energy Station 

#人が喜ぶ仕事 #ライフテーマ #南青山








74回の閲覧0件のコメント